お金の知識

【入門編】お金の知識は生涯における必須科目!【マネーリテラシー】

お金に対する考え方と正しい知識

あなたは「お金」に対してどういった印象を持っていますか?

老後の為に若い頃にはよく貯金したもんじゃ
楽して得るお金は良くない!汗水たらして稼ぐものだ
1円でも安いスーパーを探して節約よ

といった感じが特に日本では常識とされているのではないでしょうか?

私は個人的にこの常識にとらわれている人はとても危険だと感じます。

 

なぜならその常識こそがお金の正しい知識を邪魔しているからです。

 

では、上記の3名の会話を1つずつ紐解いてみましょう。

1.~老後の為に貯金する~

確かにおじいさんたちの年代の方がバリバリ働いていた高度経済成長後の1970代には、銀行やゆうちょの預金利息が年利8%といった今では考えられない利息が付きました。

バブル後の1990年でも年利6%(約12年で預金が倍になる水準)の利回りをノーリスクでできた時代なんです。

ピン子ちゃん
そんな時代があったのね!?知らなかったわ。
今の銀行の定期預金の年利って平均何%だと思う?
しゅんせき
ピン子ちゃん
う~んと、、、1%くらい!?
それはだいぶ良い年利の銀行だね!正解は0.002%なんだ。
しゅんせき
ピン子ちゃん
それだと100万円預けても年に20円しか増えないの!?
そうなんだよ、しかも低年利の預金はインフレに弱いんだ。
しゅんせき
ちょっと難しいから例題で解説するね!
しゅんせき

実際の例題

私が子供だった20年前、コンビニのアイスは100円でした。

でも今は同じ商品のアイスでも150円ほどしますよね。

このように経済の価格水準が全般的に上昇することをインフレと言います。

じゃあ仮に20年前に100円を銀行預金(貯金)したとして、はたしていくら金利が付いたでしょうか?

今の0.002%で考えたら、20年経っても1円にも到底届きません!

20年前の100円には100円の価値があったのです、しかし本当ならあるはずの20年前の100円の価値に今の150円の価値が無かったら預金しているだけでお金の価値を下げていることになるのを気づきましたか!?

仮に20年前の100円の価値を今の150円の価値にするためには、年利2.5%を20年間継続する必要がありました。

そんな銀行なんてどこにもありませんよね。 😥

 

2.~汗水たらさず稼いだお金はキレイじゃない~

これは日本の古風的な考えの延長だと考えています。

あと、勘違いしないでほしいのですが決して「汗水たらして稼ぐ」事が悪いだなんて一切思っていません。

それどころか私の本業も現場仕事だったので、むしろそういった方を尊敬しています。

私が言いたいのは「働き方の違いで稼いだお金にキレイも汚い無い」という事です!

駆け出しくん
でも何でそんな考え方が生まれたんだろう?
それは昔、汗水たらして働く以外働き方がなかったからなんだよ。
しゅんせき
それが日本伝統な働き方だと美化されて、「汗水たらして稼いだお金は良い物」と思い込んでしまっているんだ。
しゅんせき
駆け出しくん
確かにYouTubeやアフィリエイトで稼いでるって世間的には良いイメージがないよね。
でもユーチューバーもアフィリエイターも見えない所でものすごく努力してるからね!
しゅんせき
今ではTOPユーチューバーのヒカキンさんも2006年から地道にコツコツと発信し続けて今に至るんだ。しかも、お金持ちになった今でも動画編集は自分で行うくらい強い信念を持って努力をしているんだよ。
しゅんせき

ポイント

確かに汗水たらして働く本業だけで稼げるのならそれでもいいと思います。

しかし、私みたいに急に病気になって本業ができなくなった場合はどうしますか?

私が「ハイブリッド物販」(※下記リンク参照)の副業を始めたころ、祖母から「変な事で金儲けしているんじゃないだろうね?」と言われたことを今でも覚えています。

これが先ほどの「汗水たらして稼いだお金は良い物」という思い込みそのものです。

これからは個人がコンテンツを持つ時代、働き方が無数にあるという事は稼ぎ方も同じく無数にあるので稼いだお金にキレイも汚いもありません。

もちろん、詐欺や犯罪を犯して稼ぐことは何があっても絶対にやってはいけませんよ!!

ハイブリッド物販の記事こちら

【必要品編】ハイブリッド物販を始める準備をしよう【初心者向け】

続きを見る

 

3.~商品の価格差だけが本当の節約なの?~

先ほどの会話の主婦みたいに1円でも安いスーパーを探している方はたくさんいますよね?

それ自体は悪いことではなく素晴らしい努力です。

しかし、「ある勘定項目」を含めていなかったら話はまったく違ってきます。

ピン子ちゃん
私も頑張って節約するのに少しでも安いスーパーに行くわよ??
それは具体的にどういった事をしてるの?
しゅんせき
ピン子ちゃん
電子チラシやスーパーの特売品がわかるアプリでいつも探しているわ!この前も1パック10円も安いたまごを見つけてその為に2つ隣の市まで買いに行ったんだから 😀
そのたまごは何パック買ったの?あと、そのスーパーまでの距離と移動手段を教えてくれる?
しゅんせき
ピン子ちゃん
1人2パックまでだったから2パック買ったの!距離は2つ隣の市までだから大体往復で40kmくらいで車で行ったわ!
なるほどね、まさに「ある勘定項目」が含まれてないから節約どころか赤字になってるよ!
しゅんせき
ピン子ちゃん
えっ!?うそでしょ!?「ある勘定項目」って何なの??
それは「交通費」

2パックで20円分節約できたと思っているけど、往復40kmを車でならハイブリッド車でもガソリン1Lは消費する。今は1L平均150円(レギュラー)だから節約どころか130円損して買い物しているんだよ!

しゅんせき

ポイント

実はこのやり取りの内容、私がリアルに体験した話なんです。

その人曰く、自称「節約家」と豪語していました。

ある時なんかは100g18円安いお肉を300g買いに行く為に往復80kmのスーパーまで行っていたのです。

使用していた軽自動車は平均1Lで25kmほど走りますが、こんなの毎回の買い物でお金をドブに捨てているのと一緒ですね。

歩いて行ける距離にスーパーは2件もあるのに「ここの方が安いから」が口ぐせで、毎月「お金がない、お金がない」と言っていました。

その人は自分のことを「節約家」だと思っていますが、これではただの「浪費家」ですよね。

もう1つおまけに「裏の勘定項目」もお伝えしておきます。

それは「時間」です!

お金の知識が豊富なお金持ちたちはこの「裏の勘定項目・時間」をシビアに考えています。

節約とは「今あるお金をいかに切り詰めるか」を優先的に考えますが、お金持ちの考えは「今あるお金をいかに増やすか」を優先的に考えているのです!

毎回の買い物で「お金」だけではなく、距離のある場所まで買い物に行く「時間」までも捨てていることに気づきましょう。

その時間を副業などに割り当てると収入も増えて手元に残るお金も増えますよね?

これが正しいお金の知識、マネーリテラシーの1つなのです!

「Time is money」ではなく「Time is priceless」だと覚えておこう!!

次に読んでほしい記事はこちら

【重要編】お金の貯め方は貯金だけじゃない!大事なのは〇〇を減らす事

続きを見る

-お金の知識
-, ,

© 2021 セキログ<SEKI LOG>