プロフィール

 

  • 名前:しゅんせき
  • 出身地:石川県
  • 年齢:30代
  • 趣味:SNS・掃除・ワークアウト・バイク
  • 少しでもこのブログへの想いを知ってもらえたらうれしいです!

 

~はじめに~

しゅんせき
皆さんはじめまして「しゅんせき」と申します!

このプロフィール欄では私がセキログ(ブログ)を始めるきっかけを紹介しております。

少しでも読者の方への想いを知ってもらえればと思いますので、最後まで読んでいただければ幸いです!

~ブログを始めるきっかけ~

自分は約1年半前に『離婚』が原因でパニック障害(自律神経の病気)を発症したんです。

 

相手は不倫したあげく、夫婦の共有財産を持ち逃げし、その後自分は約1年近く相手名義の支払いまで払っています。本当に人の所業か?と疑うほどです。

 

そんな人外な事をされたので、最初から怒りを通り越して呆れてしまいました。

 

自分は物事に10-0は無いと考えていて「何かしら自分にも落ち度があったんだ」「そんな相手を選んだ自分の責任だ」とグッと心の奥にしまい込んだ結果、行き場のないモヤモヤとお世話になった人達への申し訳なさが急に爆発したんです。

 

運転中いきなり目の前が真っ白になり、激しい動悸・過呼吸・手足の痺れが突然襲ってきて本気で「死ぬ」と思いました。

 

ギリギリの状態で救急外来に駆け込み色んな検査をされ、結果は特に異常なし。少し微熱があったので解熱剤を処方されただけです。

 

その後も2週間以内に同じ症状が2回出てその都度救急外来、、、結果は同じ。

 

色んな病院を3ヶ月たらい回しにされ、胃カメラまで受けたましたが若干の逆流性食道炎が見つかっただけ。病気の原因が分からず不安が募る日々がとても怖かった。

 

しかし、1人の消化器内科の先生が「もしかしたら自律神経の病気かもしれません。思い切って心療内科を受診されてはいかがですか?」と紹介状を書いてくれたんです。

 

不安だったけど「お願いする先生は日本で3本の指に入る程の方だから心配はないよ!」と消化器内科の先生が後押ししてくれました。

 

後日、生まれて初めての心療内科。その先生は嫌な顔一つせず初めて発症した日からの症状をじっくり細かく聞いてくれて自分も必死に伝えました。

 

そしてついにその時が、、、「しゅんせきさん、これはパニック障害です。少し鬱が入っているかもしれませんが、大丈夫、必ず良くなるから!!焦らず自分のペースでいいのでゆっくり向き合っていきましょう😊」

 

ずっとずっと不安だった病気の原因が分かった瞬間。

「本気で死を覚悟した」あの時から張り詰めていた線が緩んだと同時に涙が出ました。

 

これは病名が分かり安心の涙が半分、そして自分の状態を理解して寄り添ってくれる人がいるという嬉しさの涙が半分。

 

あれから1年半、未だに通院して治療中です。

最初の頃はベッドから動くことはおろか、歩いたり話したりする事さえ辛かったし、夜寝たいのに首と胸を締め付けられる感覚が襲いかかり眠れない日も多々ありました。

 

でも諦めず向き合い続けた結果、今では毎日の運動や車も運転することができる様になったんです。

 

そして、こんな状況の1年半でとても重要な『3つの事』に気づけることができました。

  • 「1つ目」は心療内科の患者さんには自分と同年代、もしくはもっと若い10代や20代の方がかなり多いということ。約7割は若年層でした。「若ければ若い程、この先の不安はでかいのだろうに…」と身に沁みて感じました。
  • 「2つ目」は会社で働けなくなった場合の収入を確保する為に個人の環境に合わせたコンテンツでマネタイズ(収益化)が必要だということ。簡単に言えば副業です。自分は『離婚』で不倫された挙句、夫婦の共有財産を持ち逃げされたから余計に感じました。
  • 「3つ目」はSNSとブログは人を救うことができると気づいたこと。ほぼ寝たきりの最初の頃、本の様に沢山の文字の羅列は気持ち悪くなったので最初はYouTubeで音と声を聞くことが唯一の楽しみでした。それから徐々に文字や映像を見る事にも慣れ、Twitter・Instagram・ブログの閲覧を始めました。今まで発信もほぼせず見る事も少なかった自分には衝撃的でした。

Twitterでは同じ様に苦しんでる人が日々の気づきやポジティブな発信を毎日続けていて、Instagramでは心癒される綺麗な写真や人に寄り添う言葉を投稿してる人が沢山いて、ブロブでは色んな生き方や生きて行く為の知恵を発信されている人たちがいたんです。

 

正直メチャクチャ勇気をもらえたし、自分も勇気を与える側になりたいと思った瞬間でした。

 

私の決断

自分はこの3つの気づきを軸にどこまで身体が保つか分からないけど、自分のペースで発信していこうと決めました。

  • Twitterではマインドセットや過去の自分が知りたかった事を中心にツイート
  • Instagramではこの1年半の闘病生活の中で影響を与えてくれた事をフィードやリール動画に日常的な事はストーリーズに投稿
  • そしてブログでは個人でも稼ぐ事ができる副業の知恵や情報お金に関するリテラシーを発信していきます!

 

『ほんの少しでもいい、自分の知っている知識や経験が他の誰かの為になったらうれしい!同じくして苦しんでいる人達の希望になりたい!』

 

このような想いと経緯でこのセキログを始めることにしました。

ぜひ、他の記事も読んでいってください、お願いいたします!

byしゅんせき

 

© 2021 セキログ<SEKI LOG>