雑記

初心者も安心!街乗りにおすすめ250ccバイク5選【2020年】

バイクで風を切って走るのって気持ちいいですね!

でも初めてバイクを購入するとき「何を買っていいのか?」「大体いくらほどかかるのか?」といったことが気になるところです。

この記事では初めて普通自動二輪(中免)を取った方に街乗り(通勤やちょっとしたクルージングもOK)に向いた250ccまでの車種をご紹介していきます!

なぜ250ccをオススメするのか?

バイク

 

オススメする理由

  1. 初めて乗るバイクでも扱いやすい
  2. 女性の方でも足つきしやすい機種が多い
  3. 車検がないので維持費が少なくて済む
  4. 126cc~250ccは高速道路を走行可能

街乗りや通勤の時は道幅の狭い道路や駐車スペースの少ない駐車場にバイクを止めることも多くあります。

その際、小回りの利く250ccバイクは本当に重宝します!

実際、私も250ccのバイク(FTR223)を所有していますが短足の私でも足つきバッチリでとても扱いやすいですw

しかも、「休日ちょっとツーリングでもいきたいなと思ったら126cc~250ccは高速も乗れちゃいます!

それだけではなく、250cc以下は車検が必要ないんです!!

251cc~は2年に一度(新車購入時だけは3年後)車検を受けなくてはいけません。

大体、車検費用は車種や排気量によっても違ってきますが50,000円~90,000円ほどかかります。

そう考えると250cc以下のほうが費用は浮きますね!

念のため年間でかかる費用を下記にのせておきます。

年間の維持費

軽自動車税
重量税
自賠責保険

任意保険は年齢条件や車両の事故率などで金額が

大きく変わるので、自分に合った任意保険を見つけてください。

 

オススメしたい250ccバイク

おすすめ

HONDA CB250R

CB250R
出典:HONDA

~CB250R スペック~

全長:2,020mm

全幅:805mm

シート高:795mm

燃料タンク:10L

燃費値:44.5km/L

新車車両価格:564,300円

中古車両平均価格:484,000円

参考

ホンダ伝統のフォルムを残しつつ、コンパクトになった車体。

鋭い加速を追求した水冷4ストロークDOHC水冷単汽筒エンジンが市街地走行からツーリングまでスムーズに、そして力強い加速フィールを感じることができる。

HONDA レブル250

レブル250
出典:HONDA 

~レブル250 スペック~

全長:2,205mm

全幅:820mm

シート高:690mm

燃料タンク:11L

燃費値:46.5km/L

新車車両価格:599,500円

中古車両平均価格:537,000円

参考

スリムなフレームに対してワイドサイズの前後タイヤがタフでCOOLなイメージを表現。シート高も690mmと小柄な女性でも扱いやすい車両となっている。

クラッチの操作荷重を軽減し、街乗りでの渋滞やロングツーリングでの疲労軽減にも寄与している。

YAMAHA SEROW(セロー)

SEROW
出典:YAMAHA

~SEROW(セロー) スペック~

全長:2,100mm

全幅:805mm

シート高:830mm

燃料タンク:9.3L

燃費値:48.4km/L

新車車両価格:588,500円

中古車両平均価格:511,000円

参考

なんといってもセロー最大の特徴はその軽くて強靭なボディー。

軽量化と優れた剛性バランスを実現したセミダブルクレードルフレームは一体感に加え、軽快なハンドリングにも寄与。

オンロードでも少し足場の道でもグリップ力のあるタイヤは安心感がある。

SUZUKI GSX250R

GSX250R
出典:SUZUKI

~GSX250R スペック~

全長:2,085mm

全幅:740mm

シート高:790mm

燃料タンク:15L

燃費値:41.0km/L

新車車両価格:536,800円

中古車両平均価格:445,000円

参考

アーバンアスリートの名のもとスズキのアイデンティティを継承するスタイリング、スリムさを強調しながらもダイナミックに流れるフォルムは往年のスズキファンも唸るほど。

セパレートハンドルは街乗りやツーリングにおいても快適なライディングポジションを維持できるように設計されている。

Kawasaki Ninja250

Ninja250
出典:Kawasaki

~Ninja250 スペック~

全長:1,990mm

全幅:710mm

シート高:795mm

燃料タンク:14L

燃費値:37.0km/L

新車車両価格:654,500円

中古車両平均価格:504,000円

参考

カワサキ伝統のこのボディーカラーはひと際目を引くライムグリーン。

Ninjaといえばこのシャープで迫力のあるボディーワークスポーティーながら快適性を犠牲にしていない設計。

高回転域で魅力を発揮するエンジンはツーリング時の楽しみの一つである。

 

おすすめ250ccバイク まとめ

バイク絵

今回は250ccに絞ってご紹介しましたがまだまだ紹介できてない車種もたくさんあります!

今後、125cc・400cc・750cc~とシリーズでお伝えしたいと思います。

みなさんも最高のバイクライフをお過ごしください!

-雑記
-, , ,

© 2021 セキログ<SEKI LOG>